リシリッチ|洗い流さないトリートメント

MENU

リシリッチは髪の内側から集中補修

  • しっかりトリートメントしているのに髪がパサつく
  • なんとなく髪に潤いが感じられない
  • ある程度の長さになると毛先が切れてしまう
  • ごわつきが湿気の多い日に爆発する・・・

 

ダメージヘアに悩んでいる方は上記いずれかに当てはまるのでは??

 

ボロボロのスカスカになってしまった髪は生え変わるまではどうしようもないとあきらめている人が多いようですが、それは大きな間違いです。
髪の毛も身体の一部、つまり吸収&成長することができるのにバッサリ髪の毛を切ってしまい、生え変わった毛も結局傷んだ状態になってしまいます。

 

根本的に“本当に髪が求めているヘアケア”を見直さない限り、ダメージヘアの状態のループからは抜けだせないのです。

 

60,000本突破 テレビCMでもおなじみのリシリッチをまずはお試しから始めてみてください。
※無添加(パラペン・香料・鉱物油無添加)・ノンシリコン

 

ダメージケアに最重要なのは『保水力』

リシリッチは洗い流さないタイプのヘアクリーム。
50種類の美容液成分が髪に浸透し、集中補修します。
「洗い流さないタイプは毛根や頭皮に悪そう」というイメージがあるかもしれませんが、
リシリッチは毛根や頭皮に悪影響のシリコンを配合していません。
オーガニック植物オイルなどの美髪成分がバランスよく配合されています。

 

髪のことを真剣に考え研究開発されたトリートメントです。

 

洗い流さないことに何故ダメージ補正効果があるのか

女性は髪の毛を綺麗に保つためにトリートメントをすることになるのですが、基本的に洗い流して行うことになります。しかしトリートメントの中にも洗い流さないで利用することができるリシリッチがあり、現在多くの女性が利用しています。そこで洗い流さないことによって何故ダメージ補正効果があるのでしょうか?

 

  • 50種類の美容成分が贅沢に配合されています
  • 洗い流さないトリートメントであるリシリッチには50種類の美容成分が贅沢に配合されています。そのため一度髪の毛につけるとその成分が髪の毛に浸透して、ずっとケアをしてくれるからです。またこのトリートメントに含まれている成分の中にも栄養素の一つであるミネラル、かみにうるおいをもたらせてくれる利尻昆布エキスなどの植物性オイルがあり、これらの成分が髪の毛の乾燥や乱れを抑えることによって、ダメージ補正をし、綺麗でうるおいのある髪の毛を維持してくれます。そのため洗い流さなくてもつけるだけで女性が満足できる
    髪の毛にすることができます。

  • リシリッチに含まれている植物性オイル
  • リシリッチにはいろいろな種類の植物性オイルが含まれていますが、主に以下のものがあげられます。

     

    アルガンオイル

    アルガンオイルはビタミンEとオレイン酸が含まれていて、これらの成分がパサパサしてしまう髪の毛や切れ毛や枝毛を抑えてくれます。

     

    ツバキ種子油

    ツバキ種子油は昔から髪の毛にうるおいを与えてくれると知られているオイルのことで、オレイン酸がたくさん含まれているため、髪の毛を美しくすることができます。

     

    ヒマワリ種子油

    ヒマワリ種子油にはビタミンEがたくさん含まれていて、その中でも髪の毛にハリを与えてくれる成分が多く含まれています。

     

    シアバター

    シアバターとはシアバターノキという植物の実から摂取して作られるオイルで、髪や頭皮にしっかりと浸透するので、とても相性がいいです。また適度な保湿効果もあるので、髪の毛や頭皮の乾燥を防ぐことができます。

     

    リシリッチにはこのような成分がたくさん含まれていて、利用する場合、洗い流さないでそのままの状態を維持することになるので、ダメージ補正効果の恩恵をより受けることができます。

     

洗い流さないことで頭皮や毛穴にダメージはないか

洗い流さないトリートメントとして知られているリシリッチですが、洗い流さないことで頭皮や毛穴にダメージがないかどうか気になるところです。なぜならいくら髪の毛を綺麗でうるおいのあるものにすることができても、頭皮や毛穴にダメージを与えてしまうことになるとその状態を長く維持することができないからです。

 

そこで洗い流さないトリートメントを利用することによって頭皮や毛穴にダメージはないのでしょうか?

 

洗い流しても完全に汚れは取れません

トリートメントを利用する場合においては髪の毛をお湯で流したほうがより綺麗に汚れを取ることができると考えている人も多いですが、実際は洗い流しても完全に汚れを取ることはできません。なぜこのようになってしまうのかというと毛穴はとても小さいので、洗ったとしてもその隙間の汚れまで洗い流すことはできないからです。またしっかり汚れを取るために念入りに洗い流してしまうと逆に頭皮や毛穴にダメージを与えてしまうことになります。それからトリートメントが頭皮や毛穴についたり、残ってしまったりすると炎症を起こしたり、毛穴が詰まってしまったりするすることになります。このような感じなので、洗い流すものを利用すると頭皮や毛穴にダメージを与えてしまうことになります。

 

洗い流さないトリートメントのほうがおすすめです

洗い流さないトリートメントの場合は髪の毛を洗って乾かした後ににつけて、そのままの状態を維持することになるのですが、その際になるべく頭皮や毛穴にトリートメントがつかないような形で利用することになります。そのため頭皮や毛穴に触れることは基本的にないので、ダメージを受けることはあまりありません。
また洗い流さないトリートメントのほうが体に対する刺激が少ないので頭皮を始めとする人間の肌にも優しいです。そのため美を追求している女性にとっては最適なトリートメントであると言えます。
それから洗い流さないトリートメントはクリーム、オイル、ジェル、ミストなどいろいろなタイプのものがあるので、とても利用しやすいです。

 

ドライヤーによるアミノリペア効果

女性が髪の毛を洗った後、ドライヤーを使用して髪の毛を乾かすことになりますが、その際において熱によって髪の毛にダメージを与えてしまうと考える人も少なくありません。そしてもしダメージを与えてしまうのであれば、ドライヤーを使いすぎないように気を付けようとします。

 

しかしリシリッチはこのような発想を転換したトリートメントであり、ドライヤーの熱によっていたんだ髪の毛を綺麗にすることができるアミノリペア効果を得ることができます。

 

なぜドライヤーの熱で髪の毛を綺麗にできるのか?

ドライヤーの熱を髪の毛に当てることによって、なぜ綺麗にすることができるのかというとそれはリシリッチに配合されている成分が髪の毛の中に入り込み、その後ドライヤーの熱を当てることによって結合、キューティクルを補修することができるからです。これによって髪の毛がなめらかになり、うるおいを与えることができ、さらにボリュームもアップします。このような効果は洗い流さないトリートメントであるリシリッチだからこそ得ることができる効果です。

 

どのように利用するとより効果的か

リシリッチのドライヤーによるアミノリペア効果を得ることによって、より綺麗な髪の毛を手に入れることができるのですが、利用するのであればより効果的な方法で利用したいと多くの人が考えます。

 

そこでどのように利用するとより効果的に利用することができるのかというと、朝の時間にできるだけ利用したほうがいいでしょう。なぜなら一日を過ごすに当たって最初にケアをしておけば、日中自分の髪の毛に受けるダメージを最小限に抑えることができるからです。また寝ている間は頭の髪の毛を枕や布団にくっつけることになるので、どうしてもダメージを受けてしまいます。そのため朝の時間に利用することによって、より効果的なケアをすることが可能になります。

 

また髪の毛が長い女性やもともと髪の毛にたくさんダメージを受けている人は朝だけでなく、朝と夜の2回利用するといいでしょう。2回ケアをすることによって、受けるダメージを減らすことができ、また補修効果もアップするからです。

 

髪が傷む原因をすべてカバーする それがリシリッチ

髪の毛が傷む原因にはいろいろありますが、それらをケアすることができるトリートメントを利用するのが最適であると言えます。そのため実際に自分の髪の毛をケアをする場合において、どのような原因で髪の毛が傷むのかということをしっかり把握し、なおかつそれに対応することができるトリートメントを選ぶことが大切になってきます。

 

髪の毛が傷む原因とは

人の髪の毛が傷む原因にはいろいろありますが、主に以下のような原因があげられます。

 

1.頭皮や毛穴が不潔な状態になって、髪の毛がパサパサになったり、頭皮が乾燥したり、毛穴に汚れが溜まってしまったりして、髪の毛が傷んでしまいます。

 

2.ドライヤーを使用しすぎて髪の毛に必要以上の熱を当ててしまい、それによって髪の毛が傷んでしまいます。

 

3.外出をする場合において、天気がいい場合はモロに太陽の光を浴びることになり、多くの紫外線が髪の毛に吸収されてしまったり、またホコリやにおいなどによって髪の毛が傷んでしまいます。

 

4.添加物のある刺激の強い洗い流すタイプのトリートメントを毎日利用しているとその刺激によって髪の毛が傷んでしまいます。

 

このような原因をできるだけカバーすることができれば、必然的に美してうるおいのある髪の毛を維持することができます。

 

髪の毛が傷む原因をすべてカバーすることができるトリートメントを利用することによって、ケアすることができるのですが、それがリシリッチです。リシリッチは洗い流さないトリートメントとして多くの人から認知されていて、現在利用する女性の数も急増しています。

 

そしてリシリッチはまず50種類以上の美容成分が含まれているので、清潔でしっかりと保湿成分を保つことができます。次にドライヤーで髪の毛に熱を当てることによって、逆に補修する効果があります。さらに髪の毛に塗ることによって一日中保護することができるので、紫外線、ホコリ、においなどから守ることができます。それからリシリッチは無添加物、ノンシリコーンなので、刺激はあまり強くなく、髪の毛にとても優しいです。

 

このようにリシリッチは髪の毛が傷む原因をすべてカバーしています。